支払い情報を
手軽に明確に

APIを通じて、支払いデータをわかりやすく表示することができます。
こんなお困りありませんか?

ユーザーからの問合せが多い

クレジットカードの明細情報が不十分で、お客様からの問い合わせが増えていることにお困りではありませんか?

しかし、レシートローラーの支払い情報補完サービス(Payment Data Enrichment)を導入すれば、ユーザーとクレジットカード会社の両方が具体的な情報を確認できるため、問い合わせの頻度が減少し、確認作業が効率化されます。

請求と名称が一致しない

お客様がご利用された内容と、クレジットカードの請求内容が一致しないという事象は珍しくありません。 このような誤差が生じる原因はさまざまで対応にコストがかかってしまいます。

しかし、レシートローラーの支払い情報補完サービス(Payment Data Enrichment)をご利用いただくことで、 随時最新の情報を取得し、お客様の請求内容と実際の利用内容を一致させることが可能です。 これにより、データの精度を向上させ、より正確な明細情報を提供することができます。

チャージバックが発生している

チャージバックに関するお問い合わせの件数や、チャージバックの必要性を判断するためには、金額面や人的コストがかかることがあります。

しかし、レシートローラーの支払い情報補完サービス(Payment Data Enrichment)を導入することで、チャージバックが必要かどうかの判断に必要な明確な情報を提供できるようになります。 これにより、お問い合わせの件数やチャージバックの件数を減らすことができます。

このサービスでできること

企業・法人検索

5,423,043件の企業法人情報を取得できます。各企業・法人を自身の加盟店IDと紐付けることができます。

ブランド検索

各ブランドを店舗または企業法人に紐付けることができます。

店舗検索

各店舗やATMを自身の加盟店IDと紐付けることができます。

店舗ラベル管理

既存の店舗ラベルに加え、自身の店舗ラベルを個別に付与することができます。

位置情報

店舗の位置情報とマップを取得することができます。

レシート付与

対応店舗の場合、レシートを付与することができます。

お問合せ

商品のデモ、導入等についてのお問合せは以下のフォームからお願いいたします。

(c) RECEIPTROLLER.COM 2022-2024